最後の頼みの綱!結婚相談所に入会してみて。

結婚相談所 東京

若い頃には幸せな結婚に憧れていて、当時付き合っていた恋人と結婚したいと強く願っていました。

でも結婚相手としてどうかと考えた時に、相手の仕事が安定していなかったし長男という事もあり親と同居して面倒をみなくてはならないということから、本当に良いのかなという不安が芽生えてしまい、結局その辺りからギクシャクして別れてしまいました。

その後にも恋人はできましたが、結婚となると重たいなと考えてしまい踏ん切りもつきませんでした。

しかし四十代になってこのまま一生独り身なのかなと考えた時にとても悲しい気持ちになってしまい、結婚したいと考えるようになりました。

でもその段階で婚活してもきっと良い相手には巡り会えないと思ったし、諦め気味だった時に最後の頼みの綱だと思い入会することにしたのが東京の結婚相談所です。

自分なりにどんな人が結婚相手として良いのかをよく考え、その条件を提示してアドバイザーの人とよく話し合い一緒に婚活を頑張っていく流れになりました。

この年齢で一人で婚活となれば、不安もありますがアドバイザーの方がいてくれるというだけでとても心強い気持ちでいっぱいでした。

何人かプロフィールを見せてもらえて、その中の一人と会ってみることになり当日は緊張と不安でいっぱいでした。

でもいざ会ってみると、本当に昔から知っていたかのような雰囲気でとても居心地が良く、こんな人とならうまくやっていけるんじゃないかなと思うことができました。

相手の職業や家庭の環境、家族構成もプロフィールを見て知っているので一から知っていかなくてはならないという手間もかからないのがよかったです。

幸せな結婚生活を考えた時に、この人なら良さそうだなというピンとくるものがあったのも今まで感じたことがない気持ちでした。

その後どうしていけば良いのかをアドバイザーの人に相談し、うまくいくようにといろんなアドバイスをしてもらうことができました。

結婚相談所に登録して本当に良かったです。