引っ込み思案な私でも結婚相談所で運命の人との出会いが!

結婚相談所 東京

転勤で東京に引っ越してすぐ、友達に会えないさみしさや、配偶者のいないことへの苦悩に気づき、私のために結婚してくれる人に出会いたいと考えるようになりました。

今までは結婚にあまり興味がありませんでしたが、大切なパートナーと一つ屋根の下で過ごすことの喜びを先輩に教えてもらってから、そのさみしさに気づきました。

引っ込み思案な私は、結婚相談所に登録するために色々なところを比較して決めました。

そして、無事登録したらすぐに連絡がきて、出会いのきっかけをいただきました。

あまりにも早かったので戸惑いましたが、転勤している私の気持ちを理解してくれる人で、お互いをサポートしあって生活したいという同じ目標を持っていました。

最初は食事をしながら会話をすることがおすすめであると、結婚相談所の担当者からアドバイスがあったため、相手のリクエストでうどん屋さんを選び、一緒に行きました。

服装は清潔感がある方がいいということで、ずぼらな私は、また相談しました。

シャツの着こなしなども教えていただき、印象がよくなるように努めることができました。

初対面から数ヶ月が経過しましたが、デートプランも相談できるので、マンネリ化を防げます。

最近では、将来のことを考えながら、住宅展示場を見たり、家具屋さんでのデートも増えてきたので、真剣に結婚に向けての準備もできそうです。

両親が地元で暮らしてるので、挨拶のタイミングを考えていますが、早めにできるようにしたいとも思います。

結婚したい人ができたことを伝えると、驚かれましたが、親切な担当者に支えられているので、私は安心しています。

結婚相談のイメージは人それぞれ違うと思いますが、私にとっては明るく未来について考えられるイメージです。

登録してから気づいたのですが、大切な人との出会いの方法は偶然でなくてもいいとも感じています。

運命の人との出会いで毎日が楽しく、とても充実しているので、一緒に暮らせる日が待ち遠しいです。