生きがいを求めて結婚相談所へ

結婚相談所 東京

ある時、私は何のために生きているのかとふと思ったことがありました。

ご飯を食べて、仕事に行き、良く働いてから家に帰ってきて眠るといった毎日の繰り返しの中で、楽しみなどがないように感じたのです。

もともとあまり趣味らしいものがなくて、休日も退屈な日々が続いていました。

テレビを見たりして、友達を話をしたり、一日中ゴロゴロしていることもあったりして、無意味に時間を過ごしていることもあったのです。

生きがいのようなものもなくて、物足りない毎日で生きている意味が見出せない時間がかなりあったのです。

男性と付き合いをしていくということも不慣れでしたし、そういったきっかけもあまりなくきてしまったところ、寂しさなどもあって、人恋しくなったりすることもありました。

そこでインターネットで出ていた結婚相談所に思い切って問い合わせをしてみたのです。

以前新聞の広告でも成婚率がよく、カップルの例などがいろいろ出ていたことを思い出し、何かメリットがあるのではないかと思っていたのです。

自宅のあるエリアで最も近い支店を紹介してもらいました。

思い立ったときに行動するのが一番いいと思ったので、すぐに行ってみることにしたのです。

相談員の方はベテランの方であって、とても親切でわかりやすく、そして今ある相手のデータなども概要も説明してくれました。

条件のよい男性が多いことに感激して、入会をしました。

すると、後日自宅に封書がきたりして、お相手のプロフィールを見ることができました。

いくつかきてもなかなか実際に会うことができる人というのは半分くらいで、あまり期待をせずに返事を待ちました。

結局、男性に会うことになったのは3人だけでした。

というか、3人目の方が今の彼だったのです。

彼に会ったときには、この人だという直感が働き、お互いに気持ちを確かめることができたのです。

少し遠距離で東京まで行くこともあるのですが、それでも今は以前の退屈な生活から抜け出ることができたのです。