仕事第一の人生で40代目前・・・結婚はできるのか?

結婚相談所 東京

大学を卒業してから希望する会社に就職できたので、仕事第一の人生をおくってきました。

気づけば40代を目前にしていて、離れて暮らす両親からは早く結婚してほしいと言われるようになりました。

会社の同期や大学の友人はほとんど結婚していて、子どもを持っています。

自分も結婚に興味がなかったわけではありませんが、仕事が一番だったので、何となくご縁に恵まれずに独身のままでいました。

このままだと生涯独身になるのではないかと考えるようになりましたが、今更、合コンなどに参加したいと思っても友人たちは既婚者ばかりです。

そこで東京の結婚相談所に登録することを決めました。

結婚相談所に登録すれば、沢山の女性を紹介してもらえると期待したからです。

登録して最初に行ったことが、プロフィールカードを作ることでした。

自分の名前や職業だけでなく、年収や体重、煙草やお酒を嗜むかまで詳細に書きます。

ここまで詳細に書くのかと驚きましたが、スタッフからはプロフィールを詳細に記載することによってコンピューターが相性の良い女性を効率的に探し出してくれると教えてくれました。

そこですべてのプロフィール欄を丁寧に記載しました。

次に自分が女性に希望することや求めていることを結婚相談所のスタッフと話し合って、それを元にしてマッチングしてくれるということになりました。

毎月2人のペースで女性を紹介してもらうことになりましたが、自分が好むタイプの女性ばかりで驚きました。

自分が気に入っても相手の女性から断られることもありましたし、自分からちょっと違うと思って断ることもありました。

最初は断られたときに落ち込みましたが、スタッフが励ましてくれて、もっと相性の良い女性はいますと言ってくれたので救われました。

10人ほど女性を紹介してもらいましたが、10人目の女性は初対面からとても感じがよくて気に入りました。

自分から積極的に連絡したことで、女性も応じてくれ、今は結婚を前提にお付き合いをしています。

このまま結婚できないかもしれない!?焦っていた私に希望の光が!

結婚相談所 東京

職業柄男性との出会いが少ないところで働いています。

医療業界のためで会うのは既婚者か病気の方が多いので、健康な独身男性との出会いは皆無となっています。

友人の紹介などでお付き合いしたこともあるのですが、なかなか、出会いがないため一度別れてしまうと、次に付き合うまでにかなり間が空いてしまいます。

親もそんな状況を心配しており、心配を解消するためにも東京の結婚相談所に入会しました。

気になったのは結婚相談所にかかるお値段です。

一応、いくらかの貯金はあったのですが、結婚相談所は料金が高いイメージがあったので「大丈夫なのかな」と少し不安でした。

一度に決めるとよくないと思い、私の場合は大小三つぐらいのところで話を聞きに行きました。

大体の相場は入会金が10万円ほどで、あとはお見合いの度にお金が発生する場合と、月額制で何度あっても料金が同じ場合がありました。

私の中でのイメージでは結婚相談所は一対一でお見合いするものだと思っていたのですが、中には、会員だけのお見合いパーティに参加する形のところもありました。

話を聞くうちに一対一で会うよりも、もう少し自由度が高いお見合いパーティーも開催されている結婚相談所への入会を決めました。

参加料は別途、1万円と高額でしたが自然な感じでいろいろな男性とお話しできたので良かったです。

一対一だとお互いに緊張して話せないこともあるのですが、パーティのフランクな雰囲気の中、普段の男性の様子もわかってよかったです。

私はそこで見事、好みの男性とカップルになることができました。

何回かデートした後に男性から「付き合ってほしい」とのアプローチを受けました。

今回はお断りしたのですが、結婚相談所に入会したことにより出会いの場が増えたので「このまま結婚できないかもしれない」と焦っていた私には光が見えました。

今後も積極的にお見合いパーティーなどに参加して結婚相手を見つけていきたいと思います。

最後の頼みの綱!結婚相談所に入会してみて。

結婚相談所 東京

若い頃には幸せな結婚に憧れていて、当時付き合っていた恋人と結婚したいと強く願っていました。

でも結婚相手としてどうかと考えた時に、相手の仕事が安定していなかったし長男という事もあり親と同居して面倒をみなくてはならないということから、本当に良いのかなという不安が芽生えてしまい、結局その辺りからギクシャクして別れてしまいました。

その後にも恋人はできましたが、結婚となると重たいなと考えてしまい踏ん切りもつきませんでした。

しかし四十代になってこのまま一生独り身なのかなと考えた時にとても悲しい気持ちになってしまい、結婚したいと考えるようになりました。

でもその段階で婚活してもきっと良い相手には巡り会えないと思ったし、諦め気味だった時に最後の頼みの綱だと思い入会することにしたのが東京の結婚相談所です。

自分なりにどんな人が結婚相手として良いのかをよく考え、その条件を提示してアドバイザーの人とよく話し合い一緒に婚活を頑張っていく流れになりました。

この年齢で一人で婚活となれば、不安もありますがアドバイザーの方がいてくれるというだけでとても心強い気持ちでいっぱいでした。

何人かプロフィールを見せてもらえて、その中の一人と会ってみることになり当日は緊張と不安でいっぱいでした。

でもいざ会ってみると、本当に昔から知っていたかのような雰囲気でとても居心地が良く、こんな人とならうまくやっていけるんじゃないかなと思うことができました。

相手の職業や家庭の環境、家族構成もプロフィールを見て知っているので一から知っていかなくてはならないという手間もかからないのがよかったです。

幸せな結婚生活を考えた時に、この人なら良さそうだなというピンとくるものがあったのも今まで感じたことがない気持ちでした。

その後どうしていけば良いのかをアドバイザーの人に相談し、うまくいくようにといろんなアドバイスをしてもらうことができました。

結婚相談所に登録して本当に良かったです。

結婚相談所での出会いは悪くない?

結婚相談所 東京

結婚相談所のよさを感じることができたことについて、お話したいと思います。

以前、私が大恋愛の末に失恋をして、結婚をするつもりだった人との決別で踏ん切りをつけるために相談所を利用したときのことです。

私にはいろいろな知り合いもいたりしたのですが、どうもそのダメージから抜け出すことができずにいたのです。

お金はかかると覚悟の上に、大手の相談所に行ってみることにしました。

自宅からも近い駅のところにあった支社だったのですが、ビルのオフィスでとてもきれいなところでした。

私が訪れたのはそのときだけだったのですが、話をしていく中で入会しようという気持ちになったのです。

その場で申し込みをして、支払いも分割にしてもらったことを覚えています。

まだ29歳だったのですが、できるだけ20代のうちに結婚をしたいという気持ちがありました。

しかし、それは叶わず、相手を探すところからになったのです。

しかし、入会をしたときに求める条件などについても記載をして、相談員の人と話をしたことを覚えています。

すると後日、相手の方のプロフィールを送ってもらうことができました。

当初は名前は伏せた状態でしたが、実際に会うことになると名前などの詳細もわかった状態で、わかりやすいところで待ち合わせをすると言う流れで会うことができたのです。

初めに会った人でぴんと来るものがあって、付き合いを始めたのです。

広い東京でもこんな出会いがあるのかと思うくらいの素敵な出会いだったと思います。

相手もそう思っていたらしく、付き合いはスムーズに進みました。

二人の気持ちが固まったために相談所は退会することにしたのです。

一人だけに出会うための相談所の利用だったのですが、それでも後悔はしていません。

彼に出会うことができたのは奇跡に近いものだったと思っているのです。

その後まもなく結婚をして、私たちは幸せに暮らしています。

人が思っているほど相談所の利用というのは悪くないと思います。

引っ込み思案な私でも結婚相談所で運命の人との出会いが!

結婚相談所 東京

転勤で東京に引っ越してすぐ、友達に会えないさみしさや、配偶者のいないことへの苦悩に気づき、私のために結婚してくれる人に出会いたいと考えるようになりました。

今までは結婚にあまり興味がありませんでしたが、大切なパートナーと一つ屋根の下で過ごすことの喜びを先輩に教えてもらってから、そのさみしさに気づきました。

引っ込み思案な私は、結婚相談所に登録するために色々なところを比較して決めました。

そして、無事登録したらすぐに連絡がきて、出会いのきっかけをいただきました。

あまりにも早かったので戸惑いましたが、転勤している私の気持ちを理解してくれる人で、お互いをサポートしあって生活したいという同じ目標を持っていました。

最初は食事をしながら会話をすることがおすすめであると、結婚相談所の担当者からアドバイスがあったため、相手のリクエストでうどん屋さんを選び、一緒に行きました。

服装は清潔感がある方がいいということで、ずぼらな私は、また相談しました。

シャツの着こなしなども教えていただき、印象がよくなるように努めることができました。

初対面から数ヶ月が経過しましたが、デートプランも相談できるので、マンネリ化を防げます。

最近では、将来のことを考えながら、住宅展示場を見たり、家具屋さんでのデートも増えてきたので、真剣に結婚に向けての準備もできそうです。

両親が地元で暮らしてるので、挨拶のタイミングを考えていますが、早めにできるようにしたいとも思います。

結婚したい人ができたことを伝えると、驚かれましたが、親切な担当者に支えられているので、私は安心しています。

結婚相談のイメージは人それぞれ違うと思いますが、私にとっては明るく未来について考えられるイメージです。

登録してから気づいたのですが、大切な人との出会いの方法は偶然でなくてもいいとも感じています。

運命の人との出会いで毎日が楽しく、とても充実しているので、一緒に暮らせる日が待ち遠しいです。

結婚相談所で多数の出会いがあったものの・・・

結婚相談所 東京

結婚相談所を利用したのは、かなり前のことです。

私が32歳のときになるので、もう10年以上も前になります。

そのときには、普段出会うことができないような人との出会いがあったりして、悪くはなかったとは思っています。

それでも将来的につながるようなことがなかったのは残念でした。

これも私のほうがあまり先を考えて付き合いができる男性がいると思えなかったからなのです。

かなりたくさんの方と会うことができました。

愛知県に住んでいるのですが、それでも横浜や東京からもきてくれるような男性もいました。

また県内で何度か会ったりした人もいました。

横浜から来てくれた人というのは、建築士で事務所勤務の方だったのですが、とても個性が強いので、一度お会いするだけでした。

何か強いこだわりがあるように感じられて、一緒に話をしているだけでも疲れてしまったのです。

東京の方は工業系の会社で営業の仕事をしている人でした。

悪い方ではなかったのですが、年齢が13歳も年上でジェネレーションギャップがあったのです。

話をしていても私には理解できないことが多かったのです。

そして近場の県内の方でも話ができる方とそうでない方の両方がいました。

お一人はとても穏やかで物静かな方で、車関係の工場で研究開発の仕事に携わっていました。

長島のほうまでドライブに行くこともありましたが、自然に二人の関係は消滅してしまったのです。

お互いに煮え切らないような部分もあったのだと思います。

そしてもう一人の方は、地方公務員で県の土木事務所に勤務されている方でした。

女性に慣れていない雰囲気で、話が噛み合わずに次回に会いたいという気持ちになることができなかったのです。

こうして、複数の方々ともお会いする機会があったのですが、私には決定的な出会いはなかったのです。

残念には残念でしたが、相談所というのがどのようなところであるのかということを感じ取ることができたのは良かったと思っています。

幸せな毎日は結婚相談所でのご縁から

結婚相談所 東京

妻に出会えたこと、それが私の人生最大の幸せでした。

そのきっかけになったのが、人にはあまりいえないことですが、結婚相談所でした。

あまり良い出会いがなく、女性との付き合いにも慣れていなかったこともあって、30歳を過ぎても独身生活をしていました。

さすがに33歳になって、まわりも結婚をして子供ができたりしているのを見ると、自分もどうにかしなければという気持ちになったのです。

頼るあてもなく、人にも言い出すことができなかったので、結婚相談所を考えてみたのです。

相談所もどこにすればいいのかわからなかったのですが、パソコンのメールに宣伝でくるところが目に付いたので、そこに電話をしてみることにしました。

そして、オフィスに行くことになって、いろいろな方のプロフィールなどを見せてもらうことができました。

いろいろな良いお話があったので、そのまま入会をすることにして、相談員の方ともよく話をしました。

その際には近場でオススメの人がいるという話もあったのです。

後日、オススメされた女性と会う機会がありました。

どうやら、彼女も自分のことを勧められていたらしく、安心して話をすることができました。

見た目にも自分の好みであって、さらには学歴や家庭環境も近いものがあって、とても話が合いました。

とても楽しい時間を過ごすことができて、彼女と一緒にいたいという気持ちになったのです。

その後は1週間に一度のペースで会うことで、お互いを理解しあう時間を作ることができました。

出会いから3ヶ月ほどで彼女にプロポーズ、そして家を建てる計画も立てて、出会ってから10ヶ月で入籍、挙式、そして新居に入居ということで、東京で二人で暮らしています。

家を建てることができたのも、二人とも質素で普段から倹約に努めているからで、ある程度の頭金は二人で出すことができたのです。

家に帰って、温かいご飯があると、本当に幸せな気持ちになります。

休日は自分が作ったりしているのです。

生きがいを求めて結婚相談所へ

結婚相談所 東京

ある時、私は何のために生きているのかとふと思ったことがありました。

ご飯を食べて、仕事に行き、良く働いてから家に帰ってきて眠るといった毎日の繰り返しの中で、楽しみなどがないように感じたのです。

もともとあまり趣味らしいものがなくて、休日も退屈な日々が続いていました。

テレビを見たりして、友達を話をしたり、一日中ゴロゴロしていることもあったりして、無意味に時間を過ごしていることもあったのです。

生きがいのようなものもなくて、物足りない毎日で生きている意味が見出せない時間がかなりあったのです。

男性と付き合いをしていくということも不慣れでしたし、そういったきっかけもあまりなくきてしまったところ、寂しさなどもあって、人恋しくなったりすることもありました。

そこでインターネットで出ていた結婚相談所に思い切って問い合わせをしてみたのです。

以前新聞の広告でも成婚率がよく、カップルの例などがいろいろ出ていたことを思い出し、何かメリットがあるのではないかと思っていたのです。

自宅のあるエリアで最も近い支店を紹介してもらいました。

思い立ったときに行動するのが一番いいと思ったので、すぐに行ってみることにしたのです。

相談員の方はベテランの方であって、とても親切でわかりやすく、そして今ある相手のデータなども概要も説明してくれました。

条件のよい男性が多いことに感激して、入会をしました。

すると、後日自宅に封書がきたりして、お相手のプロフィールを見ることができました。

いくつかきてもなかなか実際に会うことができる人というのは半分くらいで、あまり期待をせずに返事を待ちました。

結局、男性に会うことになったのは3人だけでした。

というか、3人目の方が今の彼だったのです。

彼に会ったときには、この人だという直感が働き、お互いに気持ちを確かめることができたのです。

少し遠距離で東京まで行くこともあるのですが、それでも今は以前の退屈な生活から抜け出ることができたのです。

結婚相談所の一番料金が高いコースで本気で目指す結婚!

結婚相談所 東京

東京にある結婚相談所を利用することにしました。

その理由は、少しでも早く結婚がしたかったからです。

30代にもなると、合コンにいっても男性は相手にしてくれなくなりました。

やはり男性は若い子が好きみたいで、30代の私にアドレスを聞いてきてくれる人は一人もいませんでした。

10代とか20代のころは、それなりにモテていました。

そのため、結婚も早い方だと勝手に思っていました。

でも、現実はそうはいきませんでした。

20代後半の時にお付き合いをしていた彼から振られてしまい、それからもう3年以上彼氏もいません。

それから合コンもあまりないですし、久しぶりに合コンにいって誰からも相手にされませんでした。

もうこれではいけないと思ったので、慌てて結婚相談所に入会することに決意したのです。

入会をしたら、すぐにスタッフからどんなコースを選択するか聞かれました。

婚活パーティーのみに参加をするコースとか、スタッフが手厚いサポートをしてくれるコースなどいろいろとありました。

私は、もう若くないですし、少しでも時間を無駄にしたくないと思ったので、スタッフの手厚いサポートを受けることができるコースを選びました。

一番料金が高いコースでしたが、それだけ本気で結婚をしたいと思っていたのです。

そのコースは本当にスタッフがサポートをしてくれました。

私に合う人を探して紹介してくれたり、お見合いのときの服装とか髪型までアドバイスしてもらえました。

お見合いには同席をしてくれましたし、お見合いをして断りたい相手にはスタッフの方から断りの連絡もいれてくれました。

そして、真剣にお付き合いをしたいと思える人との出会いもありました。

その男性といろいろと会話をして、すぐに結婚が決まりました。

結婚相談所を利用しただけで、こんなにすぐに結婚相手が見つかるとは思っていませんでした。

すべてがうまくいき夢のようです。

結婚相談所はやっぱりすごいなと改めて感じました。

東京でおススメの結婚相談所を徹底調査